FX

【初心者向け】副業でFXをやっているとは?【始め方と稼ぐイメージを解説】

2020年5月10日

いつまでもサラリーマンをやっていたらダメだなと思い、副業を探しています。「副業 FX」って言葉をよくみかけるんですが、副業でFXとは、どんなイメージか想像もつきません。

 

こんな悩みを解決します。

 

読んでほしい人

・サラリーマン
・副業を探してる人
・FXに興味がある人

 

この記事を読むと…

・FXがどんなものか理解できる
・副業でFXを始める環境が整う
・副業でFXをするイメージがつく

 

この記事の内容

・FXとは?【副業でFXをやってみたい方向け】
・副業でFXを始めるとは?【環境を整えよう】
・副業でFXをするイメージとは?

 

FXとは?【副業でFXをやってみたい方向け】

FXとは、Foreign eXchangeの略です。

 

これを日本語訳にすると、「外国為替」という意味になります。

 

海外旅行に行ったことある人ならわかると思いますが、空港で日本円をその国のお金に両替しますよね。

 

両替所に為替レートの一覧が載っているボードみたいなやつをみたことがあると思います。日によってレートが違うため、両替するときの金額が変わります。

 

この為替レートを使って取引するのが、FXです。

 

ちょっとわかりにくかもなので、りんごを使って説明します。

りんごを1個100円で買う

友達がどうしてもりんごを食べたい….

120円でりんごを友達に売る

120円 - 100円 = 20円の儲け

 

FXでも一緒です。

 

世界にはいろいろな国の通貨がありますが、1番メジャーなアメリカドルを使って、りんごの話を置き換えます。

アメリカドルを1枚100円で買う

友達がどうしてもアメリカドルを欲しい…

120円でアメリカドルを友達に売る

120円 - 100円 = 20円の儲け

 

こんな感じです。

 

「アメリカドルを安く買って高く売ると、儲けがでる」

 

これがFXです。

 

 

では、次に、FXをどうやって始めるのかを解説します。

 

副業でFXを始めるとは?【環境を整えよう】

FXのトレードをする環境を整えましょう。

 

もちろん、無料でできますので、この機会にFXのトレードをする環境を整えておくといいです。

 

FX口座を開設する

FXのトレードをするには、FX口座が必要です。

 

ここでは、DMM FX 口座の開設手順を説明します。

 

 

※ DMM FX がおすすめな理由は後半で解説します

 

FX口座開設の流れ【簡単3ステップ】

① フォーム入力(名前・住所・電話番号など)
② 本人確認(スマホで写真を撮ってアップ)
③ 口座開設完了

 

これだけです。

 

「FXのトレードをしたい!」と思っても、すぐにはできないですよ。FX口座開設には時間がかかります。(通常、だいたい1週間ぐらいです

 

FX口座の開設は無料でできますので、いまのうちに口座を開設しておいたほうがいいですよ。

>> DMM FX 口座を無料で開設する

 

DMM FX がおすすめな理由

DMM FXがおすすめな理由は4つです。

・即日でFX口座の開設ができる
・FXの取引ツールが初心者向け
・取引手数料がすべて0円
・24時間安心サポート

 

これらを順に解説していきます。

 

即日でFX口座の開設ができる

ちょっと上でも触れましたが、FX口座の開設には、だいたい1週間ぐらい時間がかかります。

● 通常のFX口座開設の流れ

フォーム入力

本人確認書類の提出

郵送でログインIDとパスワードが届く
(ここで1週間ぐらい時間がかかります…)

ログインしてFX口座開設完了

 

DMM FX 口座なら、郵送のフローがないので、FX口座を開設したその日にトレードができますよ。

 

「即日開設できるなら、FXのトレードをする日に口座を開設すればいいか。」って思っていると、一生しないまま終わります。

 

私の体験談です。笑

 

FXの取引ツールが初心者向け

FXのトレードは、取引ツールを使って行います。

 

スマホアプリ、パソコンどちらでもできますが、なんか難しいイメージがありますよね?

 

こんな感じです。

 

 

DMM FXの取引ツールは、ごちゃごちゃしてないので、すごいわかりやすいです。初心者向けの取引ツールになっていますよ。

 

 

取引手数料が全て0円

詳細は下記の通りです。

 

 

インターネットの時代ですね。

 

取引手数料がかかるFX口座なんか使っちゃダメです。もったいないですからね。

 

24時間安心サポート

FX初心者の方であれば、最初はわからないことだらけだと思います。

 

かく言う私も、最初はそうでした。

 

DMM FXでは、24時間、電話、メール、ラインでサポート対応してくれるので、これはすごい安心ですね。

 

 

FXのトレード資金を決め、入金する

DMM FX 口座の開設が完了したので、次に、トレード資金を決めましょう。

結論、5万円からスタートするのがおすすめです。(入金方法はこちらを参考にしてください)

 

その理由を下記で解説していきますが、FXのトレードをやる気満々の方は、下記は読み飛ばしてOKです。さっそく次のステップに進みましょう。次は、FXのトレードをするチャートの設定です。

MT4を美しくシンプルに設定する方法【マニュアル記事】

続きを見る

 

最小ロットでFXのトレードに慣れる

始めてからいきなり、何十万円も稼げるほどFXは甘くはないです。

 

なので、最初は、最小ロットでトレードして、FXのトレードに慣れましょう。

 

最小ロットとは?

ロットとは、FXのトレードをする取引量の単位のことです。

 

さっきのりんごの例で言うと、りんごの最小ロットは、「1個」です。

 

りんごを「0.3個」くださいなんて言ったら怒られますよね。

 

こんな感じで、FXトレードにも最小の取引量が決まっています。

 

DMM FXでの最小ロットは、「1」です。

※ FX口座によって、最小ロットは異なります

 

最小ロット「1」っていくらなの?

FX初心者の方には、ちょっと難しいかもなので、ここは軽く読んでください。

 

1ロット = 10,000 通貨

 

通貨に為替レートを掛けます。

 

アメリカドルが現在、1ドル = 100円 とすると、

 

10,000 通貨 × 100円 = 1,000,000円

 

つまり、
「1ロットでアメリカドルを買う = 100万円分のアメリカドルを買う」ということになります。

 

もっと言うと、
100万円分のアメリカドルを買わないとトレードできないってことです。

 

「100万円も?!」って思うかもしれませんが、FXには、レバレッジっていうのがあって、100万円が口座になくても、100万円分の取引ができるんですよ。

 

レバレッジってなに?

DMM FX のレバレッジは「25倍」です。

 

レバレッジとは、「トレード資金 × レバレッジ」分の取引ができることを示します。

※ FX口座によって、レバレッジは異なります

 

例)資金5万円、レバレッジ25倍

5万円 × 25 = 125万円

 

なので、5万円の資金があれば、125万円分のトレードができるってことになります。

 

最小ロット(1ロット)で取引したイメージ

アメリカドルを使って説明します。

 

現在(2020/05/10 時点)では、アメリカドル対日本円レート(ドル円)は、1日にだいたい50銭ぐらい動きます。

 

50銭 = 0.5円

 

なので、1トレードで、勝っても最大50銭のプラス負けても最大50銭マイナスってことになります。(厳密には違いますが、今は気にしなくてOKです)

 

10,000 通貨(1ロット)× 0.5円 = 5000円

 

つまり、1トレードで、勝っても最大5000円プラス負けても最大5000円マイナスになります。

 

日給5,000円 × 20日 = 月給100,000円

※外国為替マーケットは、土日は動いてないため1ヶ月は20日で計算

 

副業で1ヶ月10万円稼げれば、万々歳ですね。

 

必要証拠金がだいたい5万円必要

必要証拠金とは、最小ロット(1ロット)で、FXのトレードをする際に必要なお金のことです。

 

必要証拠金は次の式で計算します。

 

必要証拠金 = 現在レート × ロット数 × 取引単位 ÷ レバレッジ

 

現在(2020/05/10 時点)、ドル円は106円台なので、1ロット、10,000通貨、レバレッジ25倍で、必要証拠金を計算すると、

 

必要証拠金 = 106 × 1ロット × 10,000 通貨 ÷ 25倍
      = 42,400円

 

となるので、最低、42,400円はFX口座に入っている必要があります。

 

なので、ちょっと余裕をもって、5万円入金しておくのがいいですよ。

 

本業とは別に、副業で10万円あれば、すごくハッピーですが、もうちょっと多く稼ぐイメージもしておきましょう。

 

2ロットで取引したイメージ

さっきの例と同様に、アメリカドルで説明します。

● 2ロットで取引したイメージ

ドル円の1日に動く価格幅は、だいたい50銭

50銭 = 0.5円
2ロット = 20,000 通貨

20,000 × 0.5 = 10,000円

1ロットでトレードした場合、1回のトレードで、勝っても最大1万円、負けても最大1万円。

日給10,000円 × 20日 = 200,000円

 

1回のトレードで、2ロットでエントリーすれば、月給20万円になるってことですね。

 

副業でFXをするイメージとは?

FXのトレードって、パソコンのチャートをずっとみているイメージがあるかもしれませんが、副業でFXをやるのであれば、ずっとチャートをみるって現実的ではないですよね。

 

本業のお仕事があるので、長時間チャートをみる時間がないと思います。かく言う私も、副業でFXのトレードをしていましたので、もちろんずっとチャートをみる時間なんてありませんでした。

 

でも、安心してください。本業の仕事をしながらでもFXのトレードはできますよ。このブログでは、私が今までに培ってきた経験とノウハウを共有していきます。

 

最後にまとめて終わります。

 

この記事でやること

 

FX口座を開設して口座への入金が完了したら、次はFXのトレードをするチャートの設定をしていきます。

>> MT4を美しくシンプルに設定する方法【マニュアル記事】

-FX
-,

Copyright© Shiggy Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.