FX

【FX】三尊は○○の変形パターンと認識すればスッキリします

2020年6月4日

FXのトレードの悩みです。相場が上昇トレンドなのでロングのエントリーをしたら、三尊天井になって損切りになりました。どうやったら防げますか?

 

こんな悩みを解決します。

 

読んでほしい人

・FX初心者
・三尊をマスターしたい人

 

この記事を読むと...

・三尊の理解が深まる
・三尊が予感できる
・三尊のトレードがわかる

 

この記事の内容

・【FX】三尊とは?
・【FX】三尊は○○の変形パターン【重要】
・【FX】三尊を予感する
・【FX】三尊のトレード

 

【FX】三尊とは?

三尊とは、上昇トレンドの終わりに出現するチャートパターンの1つです。3つの山の型が特徴です。

 

 

左の山を左肩、真ん中の山を頭(ヘッド)、右の山を右肩と言います。

 

また、三尊はヘッドアンドショルダーズとも言いますので、覚えておくといいですよ。

 

FXには三尊の他にも有名なチャートパターンがいくつか存在するので、三尊の解説に入る前に、チャートパターンを確認しておきましょう。

 

FXのチャートパターン

チャートパターンは大別すると3つあります。

 

FXのチャートパターン

・継続パターン:トレンドと同じ方向にいく
・反転パターン:トレンドと逆の方向にいく
・両側パターン:どちらにもいく可能性あり

 

継続パターン、反転パターン、両側パターンにはそれぞれ下記のチャートパターンが存在します。

・継続パターン:フラッグ、ペナント、レクタングル
・反転パターン:ダブルトップ(ボトム)、(逆)三尊、ウェッジ
・両側パターン:トライアングル、ボックス

 

この記事は、反転パターンの三尊に焦点を当てています。

 

三尊がチャートにあれば誰でも気づけますが、三尊ができてからでは遅いです。

 

三尊ができる前に「三尊になりそうだな」と予感して準備することが重要ですよ。

 

ではさっそく、三尊を見ていきましょう。

 

【FX】三尊はダブルトップの変形パターン【重要】

「ここに三尊ができてる」みたいに、三尊をチャートに当てはめようとすると返ってトレードが難しくなります。

 

なので、三尊は「ダブルトップの変形パターン」と認識しましょう。

 

三尊の3つのパターン

三尊には3つのパターンがあります。

① ネックラインが水平 ⇒ ダブルトップの変形と認識
② ネックラインが右肩上がり ⇒ ダブルトップの変形と認識
③ ネックラインが右肩下がり ⇒ 短期の下降トレンドと認識

 

順に解説していきます。

 

① ネックラインが水平 ⇒ ダブルトップの変形と認識する

左肩と右肩が揃っていて、ネックラインが水平になっているパターンです。

 

 

このパターンの時は、図の点線より左側を上昇トレンド、右側をダブルトップの高値切り下がり型と認識するとスッキリしますよ。

 

② ネックラインが右肩上がり ⇒ ダブルトップの変形と認識する

左肩よりも右肩が上がっていて、ネックラインが右肩上がりになっているパターンです。

 

 

このパターンの時も同様に、図の点線より左側を上昇トレンド、右側をダブルトップの高値切り下がり型と認識しましょう。

 

③ ネックラインが右肩下がり ⇒ 短期の下降トレンドと認識

今度は、右肩よりも左肩が上がっていて、ネックラインが右肩下がりになっているパターンです。

 

 

このパターンは、ダウ理論で言うと最後の押し安値を下に割っていますので、図の点線より右側は短期の下降トレンドになったと認識すればOKですね。

 

なお、ダウ理論については、FX相場のダウ理論はたった1つだけでOK【5つの基本原則は不要】の記事を参考にしてください。

 

【FX】三尊を予感する

三尊はダブルトップの変形パターンなので、ダブルトップが予感できればOKです。

 

ダブルトップを予感するには2つの方法があります。

・トレンドラインを使う
・移動平均線を使う

 

順に解説していきます。

 

トレンドラインを使って三尊(ダブルトップ)を予感する

チャートにトレンドライン引いておいて、トレンドラインを下にブレイクしたらダブルトップを予感します。

 

 

トレンドラインの引き方は、FXのトレンドラインは1本だけ引けば十分です【何本も引くのはNG】の記事でまとめています。

 

移動平均線を使って三尊(ダブルトップ)を予感する

移動平均線はパラメータによって種類がたくさんありますが、1時間の21期間の単純移動平均線を使います。

※ 1時間の21期間の単純移動平均線とは、1時間足チャートに表示させた21期間の単純移動平均線のこと

 

1時間の21期間の単純移動平均線を下にブレイクしたらダブルトップを予感します。

 

 

移動平均線の設定方法は、MT4おすすめインジケーター2選【チャートはシンプルにしましょう】の記事を参考にしてください。

 

三尊を予感する方法は、ダブルトップを予感する方法と同じです。

 

詳しくはこちらの記事でまとめていますので参考にしてくだささい。

【FX】ダブルトップはチャートに現れる前に予感しましょう

続きを見る

 

【FX】三尊のトレード

三尊のトレードも同様に、ダブルトップのトレードと一緒です。

 

三尊(ダブルトップ)のトレードは時系列順に3つあります。

① ネックライン候補から2番天井を狙った押し目買い
② 2番天井からの逆張りショート
③ レンジトレード

 

順に解説します。

 

① ネックライン候補から2番天井を狙った押し目買い

トレンドライン、または、移動平均線を使ってダブルトップを予感したら、次にネックライン候補を探します。

 

ネックラインは、フィボナッチリトレースメントの「23.6% - 38.2%」のゾーンにできることが多いです。

 

このゾーンまで価格が下がってきたたら、2番天井までを狙って押し目買いをします。

 

 

② 2番天井からの逆張りショート

2番天井に到達後、今度は逆張りのショートをします。

 

エントリーポイントは、2番天井のダブルトップのネックライン抜けです。

 

 

ただし、このトレードは難しいので、初心者の方はやらなくてOKです。

 

③ レンジトレード

ダブルトップ形成後はレンジ相場になることが多いです。

 

ネックラインがレンジ下限、ダブルトップを結んだラインがレンジ上限と見てレンジトレードをしていきます。

 

 

レンジをどちらかにブレイクした後は、再びトレンド相場になるので、ブレイクした方向についていきましょう。

 

まとめ

最後にまとめて終わります。

 

この記事では、反転パターンの三尊について解説しました。

 

三尊はダブルトップの変形パターンとして認識すればOKです。

 

逆三尊も一緒ですね。ダブルボトムの変形パターンとして認識しましょう。

 

【FX】ダブルトップはチャートに現れる前に予感しましょう

続きを見る

-FX
-, ,

Copyright© Shiggy Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.